2018年05月11日

スズメ兄弟

180509Passer_montanus7081.jpg


雷と雨の合間に スズメの兄弟(姉妹?)が寄り添っていました


180509Passer_montanus7089.jpg


猫にやられないのかと思うような場所から
今年も雛たちが 次々巣立って
公園は賑やか


180509Passer_montanus7092.jpg


この後 親が迎えに来て2羽を連れていきました

窓から眺める公園
ベランダ撮り




タグ:スズメ
posted by Kozakura at 23:08| スズメ科スズメ属

2018年05月01日

キビタキ

180428Ficedula_narcissina6780.jpg


キビタキを目標に出かけました

鳴き声がほとんどしないので心配しましたが
一応何羽か到着しているようでひと安心


180428Ficedula_narcissina6781.jpg


鳴きそうで でもあまり鳴かない


180428Ficedula_narcissina6865.jpg


急に真上に来たりもするのですが


180428Ficedula_narcissina6769.jpg


どちらかというと低木をちょろちょろしていました
まだ到着したばかりでしょうか


180428Ficedula_narcissina6808.jpg


なんだかショボくれた感じ 


180428Ficedula_narcissina6900.jpg


次に訪れた時には こんな目線下にはいてくれないのでしょうね



タグ:キビタキ
posted by Kozakura at 14:55| ヒタキ科キビタキ属

2018年04月27日

コムクドリ

180416Agropsar_philippensis6671.jpg


コムクドリ

曇天 夕刻16時過ぎ おもいっきり葉陰
肉眼では真っ黒にしか見えず
こんなんで撮れるのかしらと思いましたが
結構 写っていました
カメラってすごい


180416Agropsar_philippensis6682.jpg


コムクの肌色頭のぬるっとした丸みが 以前から好みです 。。


180416Agropsar_philippensis6627.jpg


雌にはさらに難儀しましたが
花が終わってもいてくれて 小一時間ほど楽しませて貰いました



タグ:コムクドリ
posted by Kozakura at 01:30| ムクドリ科コムクドリ属

2018年04月21日

コサメビタキ

180416Muscicapa_dauurica6660.jpg


コサメビタキ

側面から撮れなくて心残りなのですが
林の奥の方では 複数羽が混戦模様でした



posted by Kozakura at 12:07| ヒタキ科サメビタキ属

2018年04月18日

巣材運び

180416Aegithalos_caudatus6581.jpg


エナガペアが巣材を運んでいました
誰かの羽も嘴いっぱいにして


180416Aegithalos_caudatus6580.jpg


山はまだ準備続行中のようです


180416Parus_minor6679.jpg


こちらは顔が見えない 笑



posted by Kozakura at 12:22| エナガ科エナガ属

2018年04月17日

シマアジ

180325Anas_querquedula6041.jpg


シマアジ

極々人に近い小川を気に入ること3年め
ひょっとして 来季はもうないかもしれないと
先月会いにいきました


180325Anas_querquedula6305.jpg


嘴が小豆色
頭にも同じ色味が広がって綺麗でした
左側の脇のシミはトレードマーク? 笑


180325Anas_querquedula6291.jpg


急な渓流を泳いでいる感じの動きが出て
好きな1枚ですが
実はそよそよ穏やかな小川です 笑

桜や菜の花も咲いていて のどかな川沿い散策を楽しみました
そういえば 子供が水遊びする側で
ミソサザイの姿もありました
ここで営巣するの・・?



タグ:シマアジ
posted by Kozakura at 11:43| カモ科マガモ属

2018年04月03日

コミミズク

180326Asio_flammeus6515.jpg


コミミズク

気持ちとは裏腹に いざとなると体調整わず
今季も無理やり熱意も冷めようというところへ
不意に情報を頂きました


180326Asio_flammeus6550.jpg


他の鳥にはない 独特の魅力があると感じるのです
夕刻の動きが出るまで これまた体が持たずで
とりあえず 目の開いたところをゲットして 満足感謝です

この鳥の飛翔が撮りたくて新調した雲台
来季は日の目を見ることができるでしょうか



タグ:コミミズク
posted by Kozakura at 13:15| フクロウ科フクロウ属