2014年10月15日

コウノトリ

141015Ciconia-boyciana6.jpg


台風ヴォンフォンとともに飛び去っていったかと 半ば諦めていましたが 会えました
降りしきる雨の中 大型の鳥らしく ゆったりとした動きのコウノトリ


141015Ciconia-boyciana2.jpg


コウノトリといえば 赤ちゃんを運んでくる 言い伝えを 真っ先に思い出します
ちょこっと検索しましたら
コウノトリの親戚筋、シュバシコウのヨーロッパでのお話が発祥のようですよ
その他 コウノトリは「赤ん坊の泉」を支配する地母神ホールダの使者で
祝福と幸運を運ぶ役割を担っているとか
聖書にも出てくる 古くから知られている鳥とも
( 聖書はひととおり読んだつもりでしたが どこにそんな件があったかしら? )
アンデルセンの童話にも でできます
伝説の鳥 なのですね


141015Ciconia-boyciana4.jpg


こちらの コウノトリは 言い伝えとは少々趣きが違って 足環や発信機まで背負っております
近くにくると 大きいですね
そばにいた アオサギが 小さく見えました
ザリガニや 大きなカメを振り回すシーンも 見られました


141015Ciconia-boyciana7.jpg


飛翔シーンは 反対の方角に飛ばれたので 翼下の記録として 飛び出しを1枚
写真は あまりに見苦しいので載せませんが 嘴の下側と口の中が 鮮明な赤色でした


タグ:コウノトリ
posted by Kozakura at 00:00| コウノトリ科コウノトリ属