2016年08月25日

コシアカツバメ etc.

160824Hirundo_dauricaF877.jpg


コシアカツバメ
ツバメをちょっとだけ小太りにしたようなシルエット
水を飲みに来ていたようです
タマシギベビー撮りの好ポジションに執着せず 歩いた幸運かな


160824Gallinago_gallinagoF1927.jpg


いつの間にか こっそりとタシギ
タマシギの草被りが酷すぎて これくらいの草には 麻痺してます・・


160824Charadrius_dubiusF2002.jpg


小さい可愛い コチドリ
遠い、泥土の保護色、なので せめて水鏡っぽく


160824Vanellus_cinereusF2013.jpg


ケリ
おとなとこども  最近の学習


160824Rostratula_benghalensisF2045.jpg


さて 子守り中のタマシギは いっそう丈深くなった草の防壁の中
辛うじて 足元にベビーが ♪


160824Rostratula_benghalensisF2023.jpg


親は目だけ こどもは模様だけしか見えない タマシギ親子でした


posted by Kozakura at 00:00| ツバメ科ツバメ属

2016年06月30日

ツバメ etc.

160627Hirundo_rusticaF1570.jpg


コンビニに立ち寄ったら のぼり旗にぼんやりととまっていたツバメ
7D2 + EF100-400mm


160627Hirundo_rusticaF1566.jpg


肖像画みたいですが これだけ至近距離だと綺麗に撮れます


160627Sturnus_philippensisF1572.jpg


同じコンビニで見上げると またツバメ?
コンタクト入れずにとりあえず撮ったら コムクドリでした(トリミング)
ちょっと距離があると ずいぶん絵に差が出ます


posted by Kozakura at 00:00| ツバメ科ツバメ属

2015年07月25日

ツバメ

150725Hirundo-rustica2.jpg


ツバメ 雛
外灯に うっすら照らされた夜間は 片親が門番をしていましたが
ここ数日の昼間 親鳥の両方が外出している時間があるので 孵ったのかなと思っていました

よくやく頭が見えて確認できたのは 2羽です
交互に餌を運んでくる親鳥に対して あさっての方向へ口を開けたりしています
まだ 目が見えないのでしょうか


150725Hirundo-rustica.jpg


すぐ横に 消防署の窓があるので 短いレンズで こっそり撮りました
巣立ちまで 目が離せなくなってきました


タグ:ツバメ
posted by Kozakura at 00:00| ツバメ科ツバメ属

2014年08月19日

ツバメ

140813Hirundo-rustica.jpg


タマシギ探しの合間
電線に ツバメの巣立ち雛が いました


140813Hirundo-rustica3.jpg


親鳥が側を通ると ぱたぱた 餌を催促します
この仕草は どんな鳥でも すごく可愛い


140813Hirundo-rustica4.jpg


親は 田圃を縦横無尽に飛び回り 餌を捕っては せっせと 給餌に忙しそうです
何度も飛んでくるのに 向かってくる親鳥は 速くて撮れません。。


140813Hirundo-rustica5.jpg


お〜 随分のど奥まで 押し込むのですね


140813Hirundo-rustica6.jpg


小さな蜂でしょうか 餌を貰いました


140813Hirundo-rustica7.jpg


嬉しそうな雛です
ここから飛行訓練と 自力採餌に どれくらい 日数が必要なのでしょう?
旅立ちの日まで しっかり育たないと


そして あらためて連続写真を見ていると 鳥はバックで飛べるのですね〜
あたりまえですけど おかしな事に感動してしまいました


タグ:ツバメ
posted by Kozakura at 00:00| ツバメ科ツバメ属