2015年10月31日

マガモ & ホシハジロ etc.

151026Anas-platyrhynchos7372.jpg


マガモ 全部オス


151026Anas-platyrhynchos7418.jpg


このへんはよくわからないので 後々参考になるかと
とりあえず撮っておいた 観察写真です


151026Anas-platyrhynchos7409.jpg


雌のオス化 なんていうのもあるようで だんだん カモも無邪気に眺められなくなりそうです


151026Aythya-ferina7426.jpg


ホシハジロは 久しぶりに眺めました
とくに 雌は意識して見たことなかったカモ


151026Aythya-marila-L.7436.jpg


スズガモ
その他 ヒドリガモと たくさんの数の オオバンが 泳いでいました


151026Phalacrocorax-carbo7397.jpg


ひなたぼっこしている カワウ
遠くの浮きが 月のように見えるかな と配置して撮ってみましたが
全然 そんなふうには 見えませんね


posted by Kozakura at 00:00| カモ科マガモ属

2015年10月29日

シジュウカラ

151026Parus-minor7321.jpg


紅葉とシジュウカラ
ちょこんと大人しく枝に止まっていて らしくないなぁと思っていたら


151026Parus-minor7323.jpg


そのうち ツピツピ 元気に動き回り始めました
そうそう シジュウカラは そうでなくちゃね


posted by Kozakura at 00:00| シジュウカラ科シジュウカラ属

2015年10月27日

コガラ

151026Poecile-montanus7709.jpg


大好きな コガラ
尾の長さを見ていると 体はヒガラより 小さい印象です


151026Poecile-montanus7708.jpg


ISO1250〜2000
本当は避けたい設定ですけど どーにもこーにも暗い 。。


151026Poecile-montanus7716.jpg


水場へ降りてきました
この目線では なかなか見られないので テンション上がって どきどきしました♡
ほとんど 寝転がって撮ったので 角度修正しております^^;


151026Poecile-montanus7581.jpg


黒いヘルメットの印象が強かったのですが 上から覗くと ベリーショートソフトモヒカン?
頭に 虫が付いているのですよね
よく 水浴びしてください


151026Poecile-montanus7813.jpg


好きな雰囲気でしたが SS1/30に落ちて 腕もぷるぷる限界でした


151026Poecile-montanus-7365.jpg


こちらは 光たっぷり逆光の 違うポイントで出会った コガラ
これはまた 近過ぎて どーにもこーにもならなかった構図
たぶん最短撮影距離ぎりぎりだったと思います


タグ:コガラ
posted by Kozakura at 00:00| シジュウカラ科コガラ属

2015年10月16日

クロツグミ & マミチャジナイ

151015Turdus-cardis7247.jpg


濃い霧の中の クロツグミ 7:00 AM 気温 5℃
視界が悪くとも 鳥の朝は しっかり活動中でした


151015Turdus-cardis7312.jpg


わんぱく遊び上手 追っかけあいしている雄に比べて
雌は どことなく大人しい印象です


151015Turdus-cardis7283.jpg


相変わらず 薄暗がりから こちらを窺う
先週より 数が増えているのかな
あちらこちらで 乱れ飛んで それはそれは 嬉しいような 撮れなくて悔しいような


151015Turdus-obscurus7262.jpg


マミチャジナイ 朝一番の出会い
霧が晴れてから 綺麗に撮りたくて この後さんざん探しましたが 現れてくれませんでした


posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ツグミ属

2015年10月10日

クロツグミ

151008Turdus-cardis7158.jpg


クロツグミ
冬鳥到着のニュースが聞こえてくる中で
まだ クロツグミに執着して探す アタクシでございます


151008Turdus-cardis7133.jpg


今季は 声ばかりで まともに会えなかった心残りが この日 ようやく晴れた気がします
探すこと 2時間 撮れる条件を探して格闘すること 2時間
見上げて お腹ばかりの姿ですけど 楽しいクロツグミとの時間でした


151008Turdus-cardis7187.jpg


このコは まだ若いです
嬉々として 木の実を頬張っていました
雄雌合わせて 7、8羽はいましたが 家族単位なのか はたまた 渡る前の 小規模の群れなのか?


151008Turdus-cardis7037.jpg


雌は 亡霊のように遠くに佇む姿と 鬼のような 枝被りに終わりました
また 来季の再会を楽しみにします


タグ:クロツグミ
posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ツグミ属

2015年10月07日

ノビタキ

151006Saxicola-torquata7000.jpg


秋ノビタキ
追い回されて 辟易しているのか 愛想のないノビタキでした
柵の上から 青虫などの小さな虫を捕らえて食事中


151006Saxicola-torquata7007.jpg


もともと許容距離は “ 程遠く ” のノビタキ
これくらいで 限界


151006Lanius-bucephalus6818.jpg


モズも 忙しない様子
ミサゴが 上空を行き来するようになりました


posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ノビタキ属

2015年10月05日

チロ

151005チロ6791.jpg


チロ
昨夜 仕事から夜遅く帰宅すると ずーはーとへんな息遣いをしていました
これは・・と思い しばらく見守っていると ポトリと卵が 。。
目の前で産んだのをみるのは 初めてでした


151005チロ6799.jpg


痛々しくて そのまま就寝させましたが
朝起きて 抱っこすると チロは体重が軽くなっています
でも 元気なのですよ


151005チロ6800.jpg


もう 何個産んだかわからないくらい 日常茶飯事の出来事
ペットとして 家族として いつもそばにいて 生きているチロ
でも 明くる朝も 卵を探して抱卵姿勢をとったり 紙切りをし続けるその性に
どうしても 憐れを感じてしまうのです


タグ:チロ
posted by Kozakura at 00:00| コザクラインコ