2015年05月28日

ビンズイ

150527Anthus-hodgsoni.jpg


囀るビンズイ
遠く谺す鳴き声と 同じく遠く視野に滲んで鳥種定かでない姿は たくさん見聞きしましたが
ビンズイ以外の写真は ほとんど撮れませんでした


150527Anthus-hodgsoni3.jpg


唯一サービスのよかったビンズイは 背高い森林の中で きれいな歌声を聴かせてくれました
ビンズイは 鳴き終わりの最後に センダイムシクイの語尾と同じ「 ビー 」という声を発していました
その瞬間を録音はできませんでしたが おもしろい発見でした





他 確かに特定できた声
カッコウ ホトトギス ツツドリ メボソムシクイ アオバト アオジ オオルリ キビタキ

姿を見たもの
アオバト クロツグミ♂♀ ヒガラ 夏毛のテン ニホンリス
カッコウ、ホトトギス、ツツドリのどれかの飛翔姿もみましたが
グレーの背と白っぽいお腹だけでは 私には特定できません
気持ちの良い散策でしたが もう少し シャッターを切りたかったですね


150527flower.jpg


一輪だけ咲いていた花
帰宅後調べるために 葉の様子も一緒に全身を写しましたが 結局 なんの花なのかわからず。です
なんだか わからない尽くしの 一日でしたが 好天の中のドライブは気持ちよかったです





カッコウの声は iPhone なので 鮮明な音ではありません
ハルゼミの声が賑やか

一点怖かったこと
強いケモノ臭の漂う場所に遭遇しました
なにかの屍体だったのかもしれませんが ちゃんと熊除け対策を考えたほうがよいなと思いました


タグ:ビンズイ
posted by Kozakura at 00:00| セキレイ科タヒバリ属

2015年05月24日

ノジコ & キビタキ etc.

150520Emberiza-sulphurata4.jpg


今年も ノジコが いつものところで囀りを聴かせてくれました


150520Emberiza-sulphurata5.jpg





鳴き声を頼りに iPhone で録音した ノジコの囀り
高い木の葉陰にいるので なかなか見つけられずに 首が痛いのです 。。


150520Emberiza-sulphurata2.jpg


いつもの場所といっても ノジコのお気に入りのソングポストは 微妙に変わるようです
昨年と比べて 小鳥の隠れ蓑に最適な藪が綺麗に刈られていたり 新しい小道ができていたり
一本一本の樹木の様子も違います
長い目でみれば 必要な整備なのかもしれませんが
毎年営巣する鳥にとっての影響はどうなのでしょう?
などと思いながら 半日ほどぶらぶら歩きました


150520F.n.-narcissina.jpg


キビタキは 数個体、目の端に飛び込んでくるのですが なかなか写真に収まってくれません
なんとなく 雰囲気写真


150520F.n.-narcissina2.jpg


このコは まだ若いようです
すでに 所帯持ちになっていると思われる ばりばりのイケメンに 散々 飛び蹴りを食らって
シュンとなっておりました
気をとりなおして 鳴き出すのですが これがもう 消え入るように遠慮がちな声で鳴くのです


150520Emberiza-cioides.jpg


ホオジロ
暗い林に 天上の光が差して 綺麗に輝いていました
が。写真は遠い!


150520Malus-toringo.jpg


ズミの花が たくさん咲いていました
秋には 鳥たちの好きな赤い実を たくさんつけてくれることでしょう


posted by Kozakura at 00:00| ホオジロ科ホオジロ属

2015年05月21日

キアシシギ & イソシギ

150513Tringa-brevipes3.jpg


目を細めて羽繕いする キアシシギ


150513Tringa-brevipes4.jpg


なんともいえない表情


150513Tringa-brevipes8.jpg


シギのなにが可愛いって まずはやはり その優しげな顔


150513Tringa-brevipes5.jpg


そして 鳴き声が可愛い ぴゅーぴゅー♡


150513Tringa-brevipes9.jpg


うたた寝するキアシシギは ちょっと仏頂面になってます


150513Actitis-hypoleucos3.jpg


近くにいた イソシギ
こちらはお腹の白さが際立っていました
キアシシギを見ていると イソシギの小ささがよくわかります
お天気は上々でしたが 強風で三脚ごと吹っ飛ばされそうな日でした


posted by Kozakura at 00:00| シギ科キアシシギ属

2015年05月11日

オオルリ & ヒヨドリ

150510Cyanoptila-cyanomelana.jpg


オオルリ
GW中体調を崩している間に 収まるところへ収まってしまった感じのオオルリですが
このコは まだ婚活中のようでした
近場のお山を 3時間ほどお散歩


150510Cyanoptila-cyanomelana2.jpg


この鳥の好む場所からして 露出が難しいコだなぁといつも感じますが
最近の写真編集ソフトは 下手な腕をそこそこカバーしてくれるので 助かります


150510Cyanoptila-cyanomelana3.jpg


胸をはるオオルリ 足は黒くて短足
そして 黒いあごひげが可愛い
でも これは完全たる真逆光
オオルリにとっては その方が安心なのでしょう


150510Hypsipetes-amaurotis.jpg


暗い森では こんなコの真っ黒なシルエットに騙され
おおっ! と夢中で撮ってみたり 。。
でも 好みの雰囲気に撮れました
ヒヨドリだって 邪険にしてはいけません


前回 最悪の写真しか撮れなかったキビタキは 今回も飛び去る後ろ姿だけでした
ぼや〜っと見送る私を ヤマガラが頭上で笑っていました 。。
嬉しかったのは ヤブサメの声をたくさん聴けたこと
「 聞きなし 」って 初心者には混乱するだけで ほとんど参考にならないと思いますが
ヤブサメの特徴ある鳴き声は 私でも間違えることはないです
線の細い 消え入るような声なのかと想像していましたが 谷間では 反響して大きく聴こえていました
姿を見たいです


posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科オオルリ属

2015年05月06日

ホシガラス

ホシガラス-デジタル画.jpg


ホシガラス(デジタル画)

濃い青に見える黒 褐色の明度がさまざまに変化する黒
光によって複雑な色合いを見せるホシガラス


posted by Kozakura at 00:00| デジタル画

2015年05月02日

ハツユキカズラ

150502Hatuyukikazura.jpg


数年前に 友人宅からむしり取るように分けて貰ったハツユキカズラに 今年初めて 花がつきました
白くてスクリューの形の 小さな花
ハツユキカズラは 新芽の ピンクや白の「葉」を楽しむイメージが強かったので
花を付けること自体 知りませんでした


150502Hatuyukikazura2.jpg


ハツユキカズラの花は 稀に見られる ≠ニのこと
なにかいいことあると良いな〜 と蕾を眺めています


posted by Kozakura at 00:00| 花・樹木