2015年03月28日

コイカル

150319Eophona-migratoria5.jpg


コイカルの雌
長い時間を 地上採餌に費やしていました


150319Eophona-migratoria3.jpg


トープ色っていうのでしょうか 体全体に明度の違う配色
がっしりした嘴
脇のオレンジが上品な差し色になっていて 美しい鳥です


150319Eophona-migratoria.jpg


なるほど 優しげというより キリッと立体的な表情ですね
でも 群れの大半であるイカルには ずいぶんと イジメられていました


150319Eophona-migratoria7.jpg


低感度で欲張ったので 歩留まりの悪い写真を量産してしまいましたが
なんとか 印象的な赤い虹彩が見られるものも残せて ほっとしております


タグ:コイカル
posted by Kozakura at 00:00| アトリ科イカル属

2015年03月25日

カンムリカイツブリ

150324Podiceps-cristatus2.jpg


カンムリカイツブリの夏羽
遠目だったのですが あまり撮るチャンスもないかと思い 記録することに


150324Podiceps-cristatus.jpg


後ろ姿もユニークです
そして このコの潜水は長いので 一度潜ると どこに浮上してくるか予想できません 。。


150324Podiceps-cristatus3.jpg


なんだか カンムリというより 「 獅子 」の仮面みたいです
野鳥の繁殖経過を なにか一種でもシーズン通して ゆっくり観察できれば 楽しいだろうなぁ


2015年03月21日

オジロトウネン & タカブシギ

150319Calidris-temminckii.jpg


雨のなか 2羽のオジロトウネン


150319Calidris-temminckii2.jpg


昨年見たコと同じコなのでしょうか
お仲間プラスワン


150319Calidris-temminckii4.jpg


雨と暗さと 最悪の条件で まるで水墨画みたい


150319Calidris-temminckii3.jpg


地味系の鳥には それもまた お似合いのように見えます


150319Tringa-glareola.jpg


車内から タカブシギ
びしょ濡れの機材をやっと片付けたら ひょこっと現れて慌てました


posted by Kozakura at 00:00| シギ科オバシギ属

2015年03月15日

レンジャク

150314Bombycilla-garrulus2.jpg


キレンジャクに会いにいってきました


150314Bombycilla-garrulus5.jpg


何度も足を運んで待っていた 待ち鳥
今年も 会えて嬉しいです


150314Bombycilla-garrulus7.jpg


ヤマザクラ絡みは CMさんたちの大事な課題のようなので 私も撮ってみましたが
なかなか難しいです


150314Bombycilla-garrulus10.jpg


ヤブランを咥えたキレンジャク
一生懸命 食べては粗相・・食べては粗相・・微笑ましくてずっと見ていたい
ときおり リーダーの鳴きに合わせて 一斉に飛び去っていきます
そして また採食しに戻ってきます


150314Bombycilla-garrulus9.jpg


光の加減もあるかもしれませんが 黄色の濃さが いろいろ
年齢だったか 雌雄の違いだったか
発色鮮やかな黄色のコと 白に近いぼんやりした黄色のコがいます
赤い突起物も少ないですね


150314Bombycilla-garrulus6.jpg


レンジャクの羽毛は色合いのせいか 細く柔らかく見えます
全体の羽毛の流れが のっぺりした印象


150314Bombycilla-garrulus11.jpg


正面からだと 「 緋 」なのか「 黄 」 なのかわかりにくいので
つい背面からの見返りばかりを狙うことに・・


150214Bombycilla-japonica.jpg


贅沢なもので 黄色ばかり見ていると 赤は〜?? な心境になります
やっと遠目の ヒレンジャクを見つけました
緋色も とても美しいです


posted by Kozakura at 00:00| レンジャク科レンジャク属

2015年03月13日

クイナ(デジタル画)

クイナ-デジタル画.jpg


クイナ(デジタル画)

長く赤い嘴が印象的
繁殖期は上嘴も赤くなるそうです
1年前の写真を モデルにしました


posted by Kozakura at 00:00| デジタル画