2015年02月27日

アトリ

150212Fringilla-montifringilla8.jpg


アトリ雌
先月は雌を撮れなかったなぁと 思っていたら
久しぶりに訪れたお山で 会うことができました


150212Fringilla-montifringilla7.jpg


ずいぶん近くまできて のんびりしています

150212Fringilla-montifringilla5.jpg


おかげでたっぷり眺めることができました

150212Fringilla-montifringilla3.jpg


木の洞にはまって 座り込む雌
リラックスしすぎかと 。。


150212Fringilla-montifringilla2.jpg


雄は もう少し警戒しておりました
換羽が進んでいる感じ


150212Fringilla-montifringilla.jpg


雌の方が数の多い群れでした
アトリは ずっと会いたかった鳥のひとつだったので
たっぷり近くで見ることができた今季は とてもラッキーだったと思います
来季は来季で どんな年になるかわかりませんしね^^


タグ:アトリ
posted by Kozakura at 00:00| アトリ科アトリ属

2015年02月25日

メジロ

150224Zosterops-japonicus6.jpg


待ち鳥来ず なので 定番の梅ジロで遊んでみました
白梅 + メジロ


150224Zosterops-japonicus5.jpg


美しいウメジロ写真を 季節柄そこここで拝見しますが
いざ 自分でトライしてみると なかなか綺麗に撮れませんね


150224Zosterops-japonicus8.jpg


的が小さい 動きが忙しない 枝かぶりが多くてちっとも表面に出てきてくれない
あっちばかり向いてる 影になっちゃうよ〜 と
クレナイクレナイ症候群になります
メジロにとっては いっさい関係ない話


150224Zosterops-japonicus3.jpg


河津桜にもきてくれましたが メジロのモスグリーンは 白梅のほうが配色の相性が良いみたいですね


150224Zosterops-japonicus.jpg


30分も経っていなかったと思うのですが 暖かい日だったので 汗びっしょりになりました
まだしばらくは 遊べそうです


タグ:メジロ
posted by Kozakura at 00:00| メジロ科メジロ属

2015年02月24日

ジョウビタキ

150209Phoenicurus-auroreus-Pallas.jpg


シーズン初めは 雄ばかりに出会うと思っていましたら
終盤は 一気に 女子会ムードのジョウビタキ


150209Phoenicurus-auroreus-Pallas2.jpg


柔らかな面差しの印象とは裏腹に 結構気の強さを覗かせます
餌場を巡って 3羽のオンナの戦いが 繰り広げられていました
それにしても 何か詰め物でも入っているかのごとく ぷっくりなお腹


150209Phoenicurus-auroreus-Pallas3.jpg


背景が 綺麗な色だったので 逆光もまた良し かな


150209Phoenicurus-auroreus-Pallas5.jpg


近い 近い フレームからはみ出しそう
フレンドリーと表現される方もいらっしゃいますが
私には お腹が空いてカツカツで リスク回避より 人のことなどかまっちゃおれない・・
そんな風にみえました


150209Phoenicurus-auroreus-Pallas4.jpg


お腹は満たされたのかな
渡り初め時期と違って 終盤は 主役の座も奪われちゃう感じです


posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ジョウビタキ属

2015年02月23日

ウグイス

150113Horornis-diphone.jpg


ウグイス
思いっきり日陰で暗かったのですが 珍しく全身が入ったので 記録
地味で可愛い


タグ:ウグイス
posted by Kozakura at 00:00| ウグイス科ウグイス属

2015年02月20日

ルリビタキ

150212Tarsiger-cyanurus2.jpg


ルリビタキ
久しぶりのお山でお散歩中に 見かけました
相変わらず むすっとしていますが 可愛いです


150209arsiger-cyanurus.jpg


これは 別の場所で トラツグミに引きあわせてくれたコ
少し 青味が強い感じ


150204Tarsiger-cyanurus2.jpg


これもまた 別な場所のルリビタキ


150204Tarsiger-cyanurus.jpg


それにしても 小鳥はどうしてこうも 完璧な逆光で飛び出してくることか と思いますね


150204Tarsiger-cyanurus3.jpg


このコは こちらに興味を示していたので 大きく円を描いて順光側へ回り込んだのですが
今度はくっきり 影が差し込んでしまいました
同じ個体でも 逆光と順光では 青味の強さが違うように写るので いつも不思議だなぁと 感じます


150204Tarsiger-cyanurus4.jpg


な〜に考えてるの? と言わんばかり


タグ:ルリビタキ
posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ルリビタキ属