2015年01月29日

マガン

150126Anser-albifrons7.jpg


2羽のマガン幼鳥


150126Anser-albifrons4.jpg


私の住まいの近くでは こういった大型の水鳥に出会うことは まずないので
ただただ珍しく眺めました


150126Anser-albifrons8.jpg


成鳥に比べると 少し小さいのかな
大人になると 嘴の上のあたりが白くなるようです


150126Anser-albifrons2.jpg


仲良く 一緒
ちょっと遠かったです。。
羽ばたきはせず お腹の様子は見えませんでした


150126Anser-albifrons5.jpg


成鳥の群れを見てみたいですね
それには 北へ行かないと。。


150126Anser-albifrons3.jpg


タグ:マガン
posted by Kozakura at 00:00| カモ科マガン属

2015年01月27日

セッカ

150126Cisticola-juncidis.jpg


水辺近くの葦原で 姿をのぞかせたり潜ったりと
いつも撮りたいと願いつつ なかなか叶うことのなかった セッカ


150126Cisticola-juncidis2.jpg


ようやく ごちゃごちゃの隙間から ピントを合わせる数秒間を 待ってもらうことができました
夏のイメージがあったのですが 冬に会えたのが また嬉しい
この鳥もとても好きな鳥


150126Cisticola-juncidis3.jpg


頭の黒斑が 綺麗です
オオジュリンもそばにいましたが こちらは ピンボケ
遠目のセッカやオオジュリンは 私には識別つきかねるので 持ち帰る写真は 大事な勉強ツールです
両者は 嘴の形も全然違うのですね


150126Cisticola-juncidis5.jpg


後ろ姿
残念ながら 見返ってはくれず 葦の奥へ 潜っていきました


150126Cisticola-juncidis4.jpg


暖かくなったら 今度は鳴き声を頼りに 探してみようと思います


タグ:セッカ
posted by Kozakura at 00:00| セッカ科セッカ属

2015年01月22日

ハシビロガモ

150113Anas-clypeata.jpg


ハシビロガモ♂


150113Anas-clypeata5.jpg


鳥の羽の青は カワセミの構造色が代表的ですが
このコの頭のグリーンも 同じ構造色
光の加減で 青、紫、緑、藍色と変化するカモの羽色は とても美しいです


150113Anas-clypeata6.jpg


雌の渋い美しさも また格別
雄雌の容姿は見るからに違いますが
さらに 雄の虹彩が黄色であるのに対して 雌の虹彩は 茶褐色なのだそうです


150113Anas-clypeata2.jpg


ペアは仲が良いですね
一緒に うたた寝


150113Anas-clypeata3.jpg


「 こっち うるさいから あっちいこ 」
「 そうしましょ そうしましょ 」


150113Anas-clypeata4.jpg


周囲では 食いしんぼうの ヒドリガモや オナガガモが 騒々しかったのですが
このペアは お腹が満たされているのか ずっと優雅に泳いでいました


posted by Kozakura at 00:00| カモ科マガモ属

2015年01月19日

吾妻山

150118吾妻山夜明け.jpg



野鳥以外のことで早起きをするのは 久しぶりです



150118吾妻山夜明け3.jpg



夜明けは 神聖な心持ちをもたらしてくれますね



150118吾妻山富士山.jpg



ほんのりピンク色に染まる 富士山



150118吾妻山菜の花2.jpg



菜の花を それらしく撮るのは難しいです

花には もとより その花の持つイメージが定着しているような気がします



150118吾妻山メジロ.jpg



メジロ

私としては 鳥を忘れてはいけません

菜の花の どこを採餌しているのでしょう

ジョウビタキ♀ ツグミ カワラヒワ ハクセキレイ シロハラ シジュウカラ ヤマガラの姿

そして ウソの声が 遠くから聞こえていました



150118吾妻山富士山2.jpg



三脚も持たず レンズも軽く 足取りも軽く

雲ひとつない 快晴のお散歩でした



posted by Kozakura at 00:00| 風景

2015年01月15日

ミコアイサ

150113Mergus-albellus3.jpg


男は顔じゃない ハートだ!
と 言われましても このミコアイサの眉目秀麗な姿をみると
美しさは決して邪魔になることはない
そんなふうに思わされます ミコアイサ♂


150113Mergus-albellus4.jpg


とある湖で 遥か遠くに望むミコアイサを初めて確認したときは
その端麗な姿を見せに もう少し近くまで来てくれないものかと 切望したものです


150113Mergus-albellus5.jpg


陽射しが強い中の白い鳥を 失敗しないようにと 撮影設定したので
写真は まるで 白いミコアイサが暗闇に浮かぶようです
そして 波紋がキツイですね〜


150113Mergus-albellus12.jpg


鳥の羽ばたき姿勢には 希望や夢、未来と 明るい示唆が含まれているようで
とても幸せな気持ちにさせて貰えます


150113Mergus-albellus13.jpg


翼下はどうなってるの? という 野鳥観察オタクの方へ 一枚


150113Mergus-albellus14.jpg


首から胸、腹、翼の付け根の筋肉が強靭なことを 想像します
身体オタクの太極拳関係者へ 一枚


150113Mergus-albellus15.jpg


やれやれ と穏やかな表情で 翼をすぼめる
これも 好きだなぁ


150113Mergus-albellus6.jpg


「 写真 」としてなら 引き気味の この一枚かな


タグ:ミコアイサ
posted by Kozakura at 00:00| カモ科ミコアイサ属

2015年01月13日

コスズガモ

150105Aythya-affinis4.jpg


コスズガモ
本を広げると 迷鳥となっています
2年前に 初めて遠目に見たときよりは 特徴がよく観察できました


150105Aythya-affinis2.jpg


頭の紫色が捉えられて 嬉しいです
頭がおむすび型とか 嘴の形が スズガモより小さめとのことですが
スズガモと並んでくれないと 私にはよくわかりませんね〜


150105Aythya-affinis3.jpg


このコは ほとんど顔を埋めて休憩ばかりで 一瞬顔を上げるのは 30分につき3秒くらい 。。
逃げもせず そこにいるのに 難敵なコでした


タグ:コスズガモ
posted by Kozakura at 00:00| カモ科スズガモ属

2015年01月12日

カシラダカ

141224Emberiza-rustica.jpg


冬のお馴染みさんですが すぐに隠れてしまうので
撮るのが追いつかない カシラダカ
腰の部分に 鱗のような模様が見えます
地味鳥の こんな複雑な紋様を見つけるのが とても楽しい


141210Emberiza-rustica.jpg


タグ:カシラダカ
posted by Kozakura at 00:00| ホオジロ科ホオジロ属