2014年10月28日

モズ & アオジ etc.

141028Lanius-bucephalus3.jpg


周辺で 高鳴きだけは 聴いていたのですが
河原でようやく 雌の姿を収めました
ギチギチよく鳴いていました


141028Lanius-bucephalus4.jpg


クチバシが カギ状なのですね
イスカのクチバシの形を 思い出しましたが あれとは 目的が違うのかな


141028Buteo-japonicus.jpg


川の上空を ノスリが横切っていきました
光で 羽が透き通って見えて とても綺麗でした


141028Buteo-japonicus2.jpg


でも 顔が見えない


141028Emberiza-spodocephala4.jpg


青空ばかり見上げたあとは 場所を移して とても静かな探鳥地で 午後を過ごしました
冬場は 被写体として とくにお世話になる アオジ


141028Emberiza-spodocephala3.jpg


何を ついばんでいるのでしょうね
ゆったり歩く小道の先を 案内人のように 先導してくれました


141028Emberiza-spodocephala.jpg


「 なんだ アオジか 」 なんて言えない 端正な姿ですよ^^
SS 1/30 今季初撮り 緊張の一コマです


141028Ficedula-narcissina.jpg


ヒッヒッカッカッ の声の主を ファインダーに収めようと追っていたら
フレーム内に こちらをガン見しているコが現れて おもわず ターゲット変更です


141028Ficedula-narcissina2.jpg


キビタキの渡り最終便は いつ頃なのでしょう
そうこうしているうちに ジョウビタキは どこかへ 行ってしまいました


141028Aegithalos-caudatus.jpg


エナガは なかなか すっきり撮れませんね
そして 移動している群れに 光の当たる瞬間を待って追っていると
疲れてぐったり〜


141028Aegithalos-caudatus2.jpg


可愛らしいのか 変顔なのか 写すたびに いろいろな表情が見えるので
面白いコたちです


posted by Kozakura at 00:00| モズ科モズ属

2014年10月21日

オシドリ

141020Aix-galericulata9.jpg


オシドリ エクリプスだそうです
華やかな羽になる前の姿も 可愛らしいです


141020Aix-galericulata.jpg


茂みから なかなか出てこなかったのですが ようやく 2羽で 移動し始めたところ


141020Aix-galericulata3.jpg


犬の吠え声に驚いて また引っ込んでしまったりと かなり びくびくしておりました


141020Aix-galericulata7.jpg


遠かったですが 頭頂部の青や赤い色も うっすら見えました
美しい繁殖羽への変化を ずっと 見ていたいものです


141020Aix-galericulata11.jpg


羽ばたき 1羽が始めると つられるのでしょうか


141020Aix-galericulata12.jpg


シンクロ〜


141020Aix-galericulata13.jpg


雄どうしも 仲が良いです
露出時間 1/250  一脚使用


141020Aix-galericulata6.jpg


with コガモ
オシドリくん 子孫繁栄を願っております


タグ:オシドリ
posted by Kozakura at 00:00| カモ科オシドリ属

2014年10月15日

コウノトリ

141015Ciconia-boyciana6.jpg


台風ヴォンフォンとともに飛び去っていったかと 半ば諦めていましたが 会えました
降りしきる雨の中 大型の鳥らしく ゆったりとした動きのコウノトリ


141015Ciconia-boyciana2.jpg


コウノトリといえば 赤ちゃんを運んでくる 言い伝えを 真っ先に思い出します
ちょこっと検索しましたら
コウノトリの親戚筋、シュバシコウのヨーロッパでのお話が発祥のようですよ
その他 コウノトリは「赤ん坊の泉」を支配する地母神ホールダの使者で
祝福と幸運を運ぶ役割を担っているとか
聖書にも出てくる 古くから知られている鳥とも
( 聖書はひととおり読んだつもりでしたが どこにそんな件があったかしら? )
アンデルセンの童話にも でできます
伝説の鳥 なのですね


141015Ciconia-boyciana4.jpg


こちらの コウノトリは 言い伝えとは少々趣きが違って 足環や発信機まで背負っております
近くにくると 大きいですね
そばにいた アオサギが 小さく見えました
ザリガニや 大きなカメを振り回すシーンも 見られました


141015Ciconia-boyciana7.jpg


飛翔シーンは 反対の方角に飛ばれたので 翼下の記録として 飛び出しを1枚
写真は あまりに見苦しいので載せませんが 嘴の下側と口の中が 鮮明な赤色でした


タグ:コウノトリ
posted by Kozakura at 00:00| コウノトリ科コウノトリ属

2014年10月11日

ノビタキ

141011Saxicola-torquata6.jpg


予定のブログタイトルを 無事 アップできました 「 ノビタキ 」です
所用の前に ちょっと立ち寄ったら 植え込みにお出ましで
慌てて レンズを取りに戻りました
バタバタ汗だく そして 所用遂行は先送りです


141011Saxicola-torquata.jpg


流行の コスノビショット ( 意味が違うかも


141011Saxicola-torquata4.jpg


マリーゴールド&ノビ ( これも 厳しい


141011Saxicola-torquata3.jpg


午後を回って 順光のチャンスが ほとんどありませんでしたが
可愛いノビタキの渡り旅を 見送ることができて 嬉しいです


141011Saxicola-torquata2.jpg


一番近かった ノビちゃん アジサイの葉の上で


タグ:ノビタキ
posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科ノビタキ属

2014年10月07日

エゾビタキ & コサメビタキ etc.

141007Muscicapa-griseisticta2.jpg


今回の ブログタイトルは 「 ノビタキ 」の予定でしたが
そうそう 野鳥は 人の思惑通りには まいらせてくれませんね
でも また 可愛い エゾビタキに会えました


141007Muscicapa-griseisticta.jpg


この秋は エゾビタキの通過は 多いのでしょうか
長めの逗留は 大歓迎ですけど


141007Muscicapa-dauurica.jpg


コサメビタキ ここでは 初見です
曇天の白いお空に負けず お腹が 真っ白ですね


141007Dendrocopos-kizuki.jpg


コゲラ
いつものように 枝を 上へ!上へ! と せわしく登っておりました


141007Carduelis-sinica.jpg


結局 ノビタキは 現れてくれず カワラヒワを やる気なく 一枚 。。
ごめんね きみはいつも 朝のゴミ出しの際に 挨拶してるものだから つい 。。


141007Cuculus-saturatus2.jpg


警戒心の薄い ツツドリ
ノビタキ待ちの カメラマンさんの モデル役として 大活躍でした


141007Cuculus-saturatus.jpg


毛虫を捕っても すぐに 食べないのですよね
振り回したり 咥え直したり 息絶えるのを待っているのでしょうか


141007Motacilla-alba-lugens.jpg


ずっと 片足を格納したままの ハクセキレイ
怪我をしたのか 足先が変形して 固まっていました
私の足元に なにか 美味しいものがあるようで どんどん にじり寄ってきます
飛ぶことはできるようなので 頑張って 生き抜くのですよ〜〜


141007Papilio-xuthus.jpg


アゲハチョウ 右の 尾状突起が 欠けています
そろそろ このコのシーズンも最終ですね
生きとし生けるものは いつかは 去ってゆくのだなぁ・・あぁ無常
などと 少しばかり おセンチな 鳥見散歩でした


posted by Kozakura at 00:00| ヒタキ科サメビタキ属