2019年02月11日

河口の鳥たち

190129Larus_ridibundus0180.jpg


近所の山に小鳥がいないので 河口へ出てみました


190129Larus_ridibundus0084.jpg


川の水量はいつも通り 
穏やかなユリカモメ幼鳥との光景


190129Falco_tinnunculus0153.jpg


対岸から チョウゲンボウが飛んで来ました


190129Pandion_haliaetus0077.jpg


ミサゴ
気づくのが遅れると 大抵こんな角度で撮れます
旋回を期待しましたが 狩場に飛び込むこともなく行ってしまいました


190129Milvus_migrans0088.jpg


トビの動きは さすがに少々の余裕が生まれます
少しだけ背景を気にする余裕


190129Larus_ridibundus0052.jpg


小一時間 飛ぶ鳥を追いかけただけで 
結構ヘトヘトになりました

釣り人の投げ込む魚の餌を目当てに ユリカモメが水面に飛び込むのですが
ピント外れに終わり
これを練習する力が 今後の自分に残っているのでしょうか・・ね



posted by Kozakura at 22:48| Comment(0) | カモメ科カモメ属

2019年02月04日

タゲリ

190113Vanellus_vanellus1853.jpg


乾田の タゲリ

ひとたび車に気を許して タゲリの方から近づき始めると
今度は こちらが迂闊に発進できなくなります
エンジン音で驚かせたくない


190113Vanellus_vanellus1864.jpg


相変わらず 土気色一色の背景
せめて 朝の光だと羽のメタリックな輝きが際立つだろうなぁ
でも早起きは苦手


190113Vanellus_vanellus1926.jpg


ツチガエルを捕えていました
案外 土の浅いところで眠っているのですね



タグ:タゲリ
posted by Kozakura at 21:46| Comment(0) | チドリ科タゲリ属

2019年01月30日

クロジ

190113Emberiza_variabilis2186.jpg


クロジ 雄若
随分 近くで姿を見ることができました


190113Emberiza_variabilis2090.jpg


枯れ葉に埋もれて 種子などを食べています


190113Emberiza_variabilis2177.jpg


暗い藪に潜み 警戒心強いイメージなのに
全身被ることなく姿を晒すのは 若いから?


190113Emberiza_variabilis2023.jpg


なんとか撮っていた 雌
日頃 雄の華やかさを引き合いに
雌も可愛いのに と思っている割には
つい黒々とした雄成鳥を探している自分に苦笑します


190113Emberiza_variabilis2280.jpg


唯一の枝止まりも 雄若
久々に堪能したクロジ でした



タグ:クロジ
posted by Kozakura at 22:33| Comment(0) | ホオジロ科ホオジロ属

2019年01月26日

シロハラ

190113Turdus_pallidus2123.jpg


シロハラ 

立派な姿
Turdus はやっぱり素敵です


190113Turdus_pallidus2121.jpg


シロハラの見返りなんて 誰もそそられないかもしれないけど
なんて魅力的



タグ:シロハラ
posted by Kozakura at 00:04| Comment(0) | ヒタキ科ツグミ属

2019年01月17日

タシギ

190107Gallinago_gallinago1743.jpg


そういえば昨年ここに タシギがいたなぁ
と覗いたら今年もいました


190107Gallinago_gallinago1771.jpg


順光側にまわって そっと葦の間から



タグ:タシギ
posted by Kozakura at 12:56| Comment(0) | シギ科タシギ属

2019年01月14日

ミコアイサ

190107Mergus_albellus1538.jpg


ミコアイサ

シーズン中に一度は見たいカモ
2019年ファーストショット


190107Mergus_albellus1517.jpg


生殖羽完成までもう少し
でもすでに綺麗に輝いて見えます


190107Mergus_albellus1717.jpg


仲良く連れ添っているのは メス?と思っていましたが
オスとのことです


190107Mergus_albellus1564.jpg


たまにしか本棚から登場しなくなっているカモ図鑑を
繁々眺めます
識別は難しいなぁ
写真も観察も何度も通って経験を積まなければいけない ということです

そして 数年前に湖で 雌だと思って見ていた個体とそっくりなので
アレはなんだったのかと 今度は過去のHDDをひっくり返しているところ


190107Mergus_albellus1684.jpg


正真正銘のメス
なかなか姿を現さなかったのですが
諦めないで探し待って良かったです
コンプリートできました


190107Mergus_albellus1487.jpg


オスの飛び出し
これで ss1/2000
羽がピタッと止まるのは ssどれくらいなのでしょう


190107Mergus_albellus1648.jpg


大きな魚を捕食

寒かったけど澄み渡った快晴の中 穏やかな鳥見ができました



タグ:ミコアイサ
posted by Kozakura at 22:39| Comment(0) | カモ科ミコアイサ属

2019年01月06日

オジロビタキ

181218Ficedula_albicilla1083.jpg


オジロビタキ

正確には ” オジロビタキだそうです ”
と申すべきでしょうか
自分には ニシもヒガシも同定できず、です


181218Ficedula_albicilla1104.jpg


何者であるかは置いておいて
とにかく可愛いのです


181218Ficedula_albicilla1091.jpg


度胸があるのか 大勢のギャラリーを物ともせず
愛嬌を振りまいて 大人気でした


181218Ficedula_albicilla1107.jpg


瓜と狐ポイントを間違えて 大幅に時間をロスし
残り時間よくてもワンステージのチャンスと半ば諦めていたので
舞い降りてくれたときには まさに天使に見えました

仕事時間が迫り 慌てて帰宅の道中
車の中で たらこおにぎりをぶちまけて大惨事になったことも
年末の良い思い出・・


本年ものらりくらりをモットーに(?)
鳥見を楽しみたいと思います



posted by Kozakura at 22:44| Comment(0) | ヒタキ科キビタキ属